株式会社三進ろ過工業のホームページへようこそ!!

 
 

急速ろ過装置

急速ろ過装置
 

本装置はすでに豊富な納入実績を有し、産業の発展・生活の向上に貢献しております。

 

 

 

除鉄・除マンガン ろ過装置 SRG

除鉄原理は、井水中の水酸化第一鉄を塩素で酸化させ、不溶性の水酸化第二鉄として、ろ過材で除去します。

また、除マンガンについては除鉄と同様塩素を用いながら、ろ過材の接触酸化により除去します。

塩素を使用することにより、除鉄・除マンガンに有用で有るだけでなく、大腸菌、一般細菌、有機物の分解などに有効であり、ろ過層を清潔に保つ事ができます。

 

除濁ろ過装置 SRD

除鉄や除マンガンが不要で、工業用水などの濁りなどをなどを取り除く場合は除濁用のろ過材で処理を行います。

 

活性炭ろ過装置 SRC

飲料用水の脱臭、塩素剤、有機物、CODの除去など活性炭により吸着処理が必要な場合に使用します。

 

ろ過材の種類

三進のろ過材の種類には、フェロミット MZMSC があり水質等や設置状況に合わせ最適なろ過材を選択し使用します

 

三進ろ過装置の特徴

1.現地の運転状況に合わせ最適な自動制御を行います。

2.故障が少なく安定した処理水を提供します。

3.定期点検を行う事で、装置を長期間使用でき水道水使用時と比較して削減効果が大きい。

*安定した処理を行う為に薬品の注入状況、残量の確認など毎日の点検は行うようにして下さい。

   
SRC型 活性炭ろ過装置
SRC型 活性炭ろ過装置     (操作弁:手動五方弁方式)
標準機種の運転条件

 

井水等のろ過処理の場合、原水の水質が確認できないと装置の選定ができませんので水質分析を行って装置選定を行う事を基本といたします。(多くの経験と実績がありますので原水の水質分析表などを御呈示いただくことで判断できますのでご相談ください。)

参考までに標準的なフローシートで処理可能な原水水質を下表にまとめましたのでご参照ください。

 

 

注意

 ・飲料水として使用する場合などは、特に次の点に留意が必要です。 

  ○フミン性色度は含まないものとする。

  ○鉄マンガン以外の項目は、飲料水基準値以内とする。

  ○塩素処理によりトリハロメタンを、飲料水基準値以上生成しないものとする。

 

 
SRG型 急速ろ過装置
SRG型 急速ろ過装置     (操作弁:自動多弁方式)
 

項目

原水水質

目標水質

(水道水基準)

pH

6.57.5

 5.88.6

色度

5度以下

 5度以下

濁度

5度以下

 2度以下

鉄濃度

5㎎/ℓ以下

 0.3mg/以下

マンガン濃度

0.3㎎/ℓ以下

 0.05mg/以下

 

 標準仕様

 ろ過方式 

 自動(手動)砂式 急速ろ過装

 ろ過装置 

 本体材質 SS400 SUS304 FRP各種

 操作弁

 電動弁(エアー弁、手動弁方式有)

 流量計

 ろ過処理水側

 

機種選定表

機種選定表
 
型式 ろ過本体径×胴長 設置スペース(mm)
全自動砂式 mm 幅×奥行×天井高
SRG-500-HM型 500φ×1800L 3400×3000×3100
SRG-600-HM型 600φ×1800L
SRG-800-HM型 800φ×1800L
SRG-900-HM型 900φ×1800L
SRG-1000-HM型 1000φ×1800L
SRG-1100-HM型 1100φ×1800L
SRG-1200-HM型 1200φ×1800L 3800×3000×3100
SRG-1400-HM型 1400φ×1800L
SRG-1600-HM型 1600φ×1800L 4600×3500×4000
SRG-1800-HM型 1800φ×1800L
SRG-2000-HM型 2000φ×1800L
   
*表の型式は除鉄・除マンガン型にて記載
 型式の説明SRG型:除鉄・除マンガン
      SRD型:除濁
      SRC型:活性炭ろ過
 

水景施設

水景施設
   
愛知県内にある水景施設です。ろ過装置と組み合わせる事で水をキレイに保つ事ができます。
<<株式会社三進ろ過工業>> 〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島二丁目22番2号 TEL:052-452-3301 FAX:052-452-1512